\消費者金融おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > ��������� > ���������������

「給料日前の急な出費でピンチ」
「給料日までにお金が足りない」

当サイトでは������������������������周辺の消費者金融の中でも審査や振込が早いとの口コミが多い、今すぐ借りれるおすすめの消費者金融をご紹介しています。(※最短1時間融資)確実に審査に通りたい方、今日中にお金が必要な方でも、大手消費者金融なら即日融資・即日審査にも対応しているので安心・安全です。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお考えの方へ。Webからの申し込みなら、誰にもバレずに気付かれずにお金を借りることができます。郵送物無しをご希望の方は、プロミスの他にモビットもおすすめです。消費者金融の全国の一覧をまとめたので、そちらと比較してお選び頂くと安心です。

消費者金融の基礎知識コラム


消費者金融審査合格し利用する時に一番安全なのは、借りる前から返済する予定がしっかり立てられているときだけ利用する、と決めておくことだと思います。お金が必要になった場合に、通りやすいと噂の消費者金融で借金をするなら、それ以降に入る給与やボーナスなど、返済できる予算を確保してそのお金を動かさないこと、それがカードローンを利用した際のお金の返し方の大事なところでしょう。銀行が提供する銀行系借り入れの一番の特徴は、金利が安いことに尽きます。また、銀行系は総量規制の対象外になります。総量規制とは、融資の金額を年収の3分の1以下にしなければならない規制のことですから、借入限度額が高めな点も、銀行系の強みと言えるでしょう。在籍確認や他社借入についての確認はありますが、当日中に借りられるのはもちろん、なにより、信頼性が高く、甘い安心感があるのが銀行系の特徴だと言えます。また、大手銀行であれば提携ATMが多いので、借入返済の流れのしやすさも折り紙つきです。とはいえ、その分だけ消費者金融審査通りやすいと噂されていたプロミスの通過率は低くなり、審査落ちしてしまい、融資を受けられない人も多いのですが、プロミス審査の流れをパスできるようなら、三井住友銀行系融資で受けた方が便利に活用できるのではないでしょうか。消費者金融審査通りカードローンを使用したことがある人は非常に多勢であると考えられるでしょうが、きちんと計画を練った上で借金をしたつもりなのにギリギリになって手持ちのお金が不十分だということに気が付き返せなくなってしまうことも無いとは言い切れません。こうした借り方でどうにもならないような事態のときには、リボ払いという返済の手段をとることによって少ない金額でも入金すれば大丈夫になる流れもあります。このままだと返済が滞ってしまうというような場合は、便利なリボルビング払いがあるということも思い出してください。いくら甘いプロミス消費者金融審査でも、他社借入がないと虚偽の証言をすると融資を受けられません。どう考えてもお給料までお金がもたないという際にはスピーディーに融資してくれる消費者金融審査の通りやすいとされるプロミスからとりあえず現金を貸してもらうのも良いでしょう。他社借入を利用したことがある人はご存知だと思いますが、お金の借り方の流れは、消費者金融会社などに申請をして即日書類の記入や提出など進めて参りますが、どの業者にするか迷ったらプロミス審査をオススメします。テレビやネット等様々な方法でPRをおこなっている大手ですし、消費者金融業者の中では何処よりも信頼度が高いでしょう。すぐにお金が必要!という時にも在籍確認や消費者金融審査が甘いとされていて、即日借入出来ることもあるので、難しいことを考えずに借り入れを済ませることができます。キャッシングは短期型の小口融資を示す物と呼ばれる事に対し、カードローンという物は長い期間の大口融資を意味するものと言い、借り方にわずかながら違いがあります。なので、使用しようと思っている流れでは覚えておきたいキャッシングの世間的な決まり事として翌月・一括払いでの返済方法ですが、カードローンは長期的な返済ができるリボ払いが基本です。そのため、一般的に金利はカードローンだと高くつきます。あと、甘い消費者金融審査でも在籍確認や他社借入についても質問されるので正直に話しましょう。いっぺんに返済可能な程度の少額の借り入れなら、無利息期間が設けられているような流れを使うのが賢い借り方と言えるのではないでしょうか。消費者金融審査に受かった後、プロミスの利息がいらない期間内で一括返済することができれば無駄な利息を払う必要は全くありませんので、このプロミスの甘いサービスを使えばとてもお得になります。また、一括での返済をしないような場合でも一定期間利息がかからないサービスがある消費者金融審査甘いプロミスの方が借り入れする際もお得になることが多いため、在籍確認や他社借入も含めそれぞれじっくり比較検討してみると良いでしょう。現金の貸し付けをおこなうプロミスはとても多く、日常的にCMを見たり街頭の看板を目にしている人もかなり大人数いらっしゃるのではないでしょうか。ただし、消費者金融審査甘いと知ってはいても自分自身でプロミス審査に通過する方法や在籍確認などのお金の借り方や借金を負うという体験をされたことが無い人は、利息や、その計算の仕方についてなど心配事も出てくるでしょう。プロミスのHPに設置されているツールは本審査の前の簡易的なプロミスの消費者金融審査を試すことが出来たり毎月の返済金額、そして完済までのスケジュールチェック等の流れをスムーズに即日おこなってくれるため便利なのです。現金を借り入れしたいというとき、近頃では他社借入があっても利用できたり、複雑な金利計算も不要で、更に好きな返済方式をチョイスできたり利用者にとって非常に使いやすく変化してきているのです。色々な方法から消費者金融審査甘いとされ申し込むことが出来るような流れになっており、パソコンやスマホの操作だけで即日完結させることも出来るのです。使用する業者の借り方によって違いはありますが、勤め先に在籍確認をしない緩い所もあるのです。こういった状況であれば、コッソリと人知れずキャッシングが可能になるために、気を使うこともないでしょう。消費者金融審査甘いと言われるカードローンの申し込み時は、カードローン限度額もポイントになるものです。利用限度額が50万円以下の場合、本人確認書類として運転免許証を提示するだけで契約することが可能だからです。しかし、利用限度額が50万円を超える額だったり、他社借入額と合算して100万円を超すと、収入証明書を提出せねばならず、 手続きが少し繁雑になるのです。消費者金融審査が甘いと言われるカードローンを使用している中で多重の債務に陥る危険性をなくすには、まず、きちんとした返済の段取を考えてそれを実行にうつすことですが、もう一つ必要なのは他社借入の返済が終わっていないのに新しくカードローンすることを避けるという決意です。

������������������������の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融おすすめ1位のプロミス